解説!最新らくちんダイエット決定版

今回のテーマはズバリ、「健康医科学を駆使して楽にダイエットする」です。
ご紹介するダイエット法はどれも簡単にして効果ありと実証されたものばかりなので、ご自分のフィーリングに合うものを選んでダイエットしてみませんか?

オーバーナイトダイエット

オーバーナイトダイエットはアメリカの医師キャロライン・アポヴィアン氏によって考案されたダイエット法です。
彼女は「ボストン・メディカル・センター」で多くの患者の減量を行うべく、様々な検証を重ねながら、このダイエット法を開発しました。
オーバーナイトダイエットの方法は2つのルールのみの非常にシンプルなものです。

  • 1日の睡眠は8時間を下回らないこと
  • 1週間のうち、1日だけ3食を全てスムージーにする曜日を決める

この場合のスムージーは何でもよいわけではなく、次のようなルールがあります。

  • フルーツは2種類まで
  • 野菜は3種類まで
  • プロティンパウダーもしくは無脂肪のヨーグルト250gを加える
  • スキムミルク120ml、ココナッツウォーター120ml、無糖のココナッツミルク50ml、低カロリーのフルーツジュース50mlの中から1種類を加える
  • カカオパウダーやコーヒーシロップなどのシロップやパウダーも2種類まで入れる

8時間の質のよい睡眠は十分な成長ホルモンを分泌させます。成長ホルモンには、脂肪を代謝する作用があり、体脂肪が燃えやすくなります。
また、コルチゾールというホルモンが分泌されると脂肪が溜め込まれやすくなりますが、睡眠中はこのホルモンの分泌が抑制されるため、脂肪がつきにくくなります。
高タンパクのスムージーはアミノ酸の摂取量を増やします。
アミノ酸は脂肪分解酵素リパーゼの原材料でもあり、十分な量のアミノ酸を摂ることで、スムーズな脂肪燃焼をサポートすることができます。
さらに、アミノ酸には血流を改善し、これにより体温も上昇します。体温が1度上昇すると、代謝が13%上がるということが知られていますので、体温上昇によるダイエット効果の向上は無視できません。 このダイエット法の効果ですが、口コミによると開始して最初の1週間で-1~-2kgはザラだそうです。

インナーマッスルトレーニング

インナーマッスルとは腸骨筋、中殿筋、腸腰筋などのように、体幹についている筋肉のことです。このインナーマッスルを鍛えることでダイエット効果が得られることが知られています。これはインナーマッスルが、脂肪をエネルギー源としている赤筋であるためです。
また腸骨筋などのお腹周りのインナーマッスルが衰えると、内臓の位置が下にずれてしまいぽっこりお腹になってしまう恐れがあります。ダイエットに非常に効果的なインナーマッスルトレーニングですが、具体的にはどのような方法で行えばよいのでしょうか。
以下に紹介していきます。

1.ドローイングダイエット

STEP0:両方の肩甲骨を寄せて胸を張り、下腹部を平らに保ちます(恥骨と尾骨をくっつけるようなイメージ)
STEP1:息を吐きながらお腹を引っ込めます
STEP2:呼吸は止めずに、そのままの状態を10秒以上キープします

慣れてきて、無意識のうちに実行できるくらいになれば、高いダイエット効果が得られるようです。

2.プランク

STEP1:腕立て伏せの姿勢を取り、肘を曲げて床につけた状態を30秒キープします
STEP2:これを2~3回程度繰り返します。

プランクは全身のインナーマッスルを鍛えたいときに最適なトレーニング法です。

食べ合わせダイエット

食べ合わせダイエットは管理栄養士である伊達友美先生が開発したダイエット法です。
このダイエット法は極端に食事量を減らすことなくダイエットできるという方法として、注目を集めています。
その基本的なロジックは、体を冷やさない食材を組み合わせる戦略とLカルニチンを豊富に含む赤身の肉と、良質の油を組み合わせる戦略を採るというものです。

冷えはダイエットの大敵であること、そもそも肉は消化するのに大きなエネルギーを必要とし、Lカルニチンは脂肪燃焼を促進するということから考えると、かなり合理的なダイエット法であると思われます。
具体的な組み合わせをあげると
1.肉+香味野菜
肉を食べるときには、しょうがやネギ、そしてニンニクのような香味野菜も一緒に食べると香味野菜が肉の消化を助け、身体を温めてくれるため代謝の向上に効果があります。

2.冷えたお弁当+味噌汁(温かいスープ)
冷えたお弁当は代謝を低下させてしまいますので、味噌汁や温かいスープを加えると効果的です。

ちょっとした工夫でダイエットができるため継続しやすい方法だと思われます。 食欲の増す秋などにはぴったりのダイエット法なのではないでしょうか?

まとめ

最新の流行ダイエットについて様々に述べてきました。最近のダイエットのトレンドを分析してみると、そこにはある傾向があるように思います。それは、お手軽で継続しやすいけれど、意外にダイエット効果が高い方法ではないでしょうか。
ダイエッターにとっては当然と言えば当然のトレンドなのですが、かつては中々そのような方法が中々開発されなかったため、ダイエットするにはある程度つらい思いをしなければ効果が得られないというのが定説でした。

ところが、健康科学の発達により状況は一変しました。今や、楽しんでダイエットできる時代となったのだなということを実感しました。

  • おすすめエステ体験ランキングを見る
  • 痩身エステ体験レポートを見る